おしらせ

ホームページ開設しました。ここをクリック→                                                 過去のブログはこちら→                                             mixiにも参加してます!参加されてる方はこちら→

プロフィール

aya**

Author:aya**
いっくん(10歳)、ノノちゃん(6歳)、ユイちゃん(4歳)の育児に追われながらお店巡りやHandmadeを楽しむ主婦です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

きらきら星時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者の親として《転記》

無料送迎バスの中のこと


小さいころに比べれば 十分 おりこうに乗れるようになった 優


この日も 上半身が揺れてしまうことを考えて


一人がけの椅子に座った その真後ろに私が座る



どんどん埋まる車内の席 補助椅子を使い 優のとなりに叔父さんが座った


手を伸ばして手探りすることや 「あーうー」と声を出してしまうので


後ろから「今人が回りにいっぱいだからね」「バスの中だからしーだよ」


声をかけ なるべく静かにできるように 優も私も頑張る



それでも まわりの人のように じっと してることは難しい


チラチラこちらを見る人に 「すみません」と小声で挨拶


ため息をついてた優のとなりの叔父さんが



「なんなんだ この子は!?」


いきなり 怒り出した



内心は ショックと悲しさと腹立たしさとでいっぱいだったが


「障がいがあるんです 視覚と知的に ご迷惑かけてすみません」と言うと


「ふんっ」と言わんばかりにそっぽを向いた



「なんなんだ?」と自分の子供を否定されたような悲しさと


なんで私 謝ってるんだろう?という なんともいえない疑問


こういうとき


優に対してなんだか裏切ったような変な気持ちになる


「優はなんにも悪くないんだよ 頑張ってるね」そう言ったら


きっとそれが 本当だと思って涙が出てきた



バスがガーデンアイランドについて みんな順番に降りていく



バスから降りるときはいつも最後 ゆっくりだから


みんなが降りるのを待ちながら 優の頭をなでて 涙が止まらない



降りていくひとが握手をしてきた


「がんばってお母さん」


次々と声をかけられた


「大丈夫よ」


「大事なお子さんなんだから」


なにも言わず にっこり微笑んで降りていくひと


「ありがとうございます」よけいに涙が出ちゃった




きっと 今がんばれば この国は変わっていくことができるだろう


半世紀前の日本は 戦争に行けないからと障がい者を殺したという話しもある


そのころ生きた人が子供を育て 


その子供がおとなになり子供を育て その子供がまた 


気持ちの連鎖



心のどこかで差別や偏見 見下した気持ち 認めない気持ち


そろそろこの連鎖を断ち切るときだと思います


もし 愛する人が世の中に認められなかったら?



きっと まだまだこれから


落ち込んでなんかいられない 自分が親としてできること


一緒に がんばってくれませんか



もし この記事を読んで「ふむ。。」思っていただけたら


となりのひとに 次回会う人に


「私が障がい者になったらどうする?」 聞いてみてください


長い記事 読んでくれてありがとう
                                  優&しぃ&ぐりこ



☆転載のお願い→  少しでも理解していただくために「だれでもサポーター」(障がい者に出会ったら)




*この記事を読んで胸が苦しくなりました。
 ノノカや私たち家族も偏見にあうことがこれからあるかもしれません。親として強くならなきゃ。
 そして、こういった偏見が少しでもなくなるよう祈ります。

スポンサーサイト

コメント

みぃちゃんとこからおじゃまします(^_^*)

今日、私は同級生の家へおじゃまして来ました。

友人の2人目になる元気な男の子は
先ほど、突然の病で障害を持ち
自分では起きられない。話す事も叶わなくなってしまいました。

私は彼女になんと言えばよいのか分からなかったけど
そこにいた男の子は 以前と変わらない、可愛い男の子でした。

せめて、障害者みんなが自然に笑っていられる
世の中になるといいな、と願うばかりです・・・。

いきなり長いコメント、すみませんでした☆

本当に胸が苦しくなる思い・・分かります。
その立場じゃないと本当の心の痛み味わえないけど
分かってます。思い障害児の親御さんに出くわす事はただあります。私が偶然でくわす障害児の方、とってもステキな笑顔で車椅子を押してます。まったくの他人だけどホッと和む自分がいます。この子は幸せで良かったねって、心から思うよ。車椅子を押してる人からピカピカ光るオーラが出てるのよ。そして動けない我が子を抱き上げ私の子供に声を掛けて池のザリガニを一緒に見せてくれた人も居ました。差別して見る人が障害者だよ。今からは教育のやり方も進歩するだろうしノノちゃんママ、パパは立派だから頑張れる、その才能もある。まずは一日一日健康で成長する事を願ってるよ。

文章を読んで、そのおじさんに怒りが…。
「お前こそなんなんだ」と逆に言いたい(-_-メ)
でも、世の中そんなもんですよね。
もちろん親切に理解してくれてる人の方が多いと思う。でも、逆に偏見の目を持つ人もたくさんいる事を忘れてはいけないと思う。
これから先、私たち家族もそういう事があると思うけど、ユウマは紛れもない私たちの宝物だからね、と思い直すことができました。
ノノちゃんのパパもママも大丈夫だ。

こんにちは!今日、一緒にお出かけしてたモノです^^
みぃちゃんとこから飛んできたのだけど、、、
いろんな人が世の中にいるけど、自分の身になって考えられない人が本当、いるよね!!切ないけど。
学生時代、点字のボランティアやってて視覚障害の人と接する機会があったけど、先天の人もいれば、事故や後天的になった人もいて。でもすごくみんな前向きだった。その時も思ったけど、点字プレートにしても自分の身に置き換えれば絶対いたずらしたり出来ないはずなのに、そういう人っているんだよね。
ちょっと逸れたけど、みすゞのように「みんな違ってみんないい」そんな時代になって欲しいし、していきたいね!!と思いました。。
私のトコでも紹介させてね!

次の時代を担う子どもたちを預かる私たち。
きっと、連鎖を断ち切る強さをもった子どもたちを送りだすからねv-237

私のところでも紹介するね。
まずは「知ること」が大事だと思うからいろんな人に読んで欲しいよね。

はじめまして。
りーさんの所から来ました。
私も転記させていただきます。

はじめまして。
リーさんのとこから来ました。

サイトは持たないけど、
周りの友人達との話題にしたいです。
あしあとは、残さずにいましたが、
サイトは以前から、見させていただいておりました。

ノノカちゃん、
本当にかわいいね♪
笑顔を見てると、ホント心が温かくなります(^-^)

*snowryさん*

訪問ありがとうございますヾ(・ω・`o)
私もこども病院に通うようになりいろいろな障害を抱えた人を見かけることが多くなりました。
本当に色々考えさせられます。障害を持った人がよりよい生活を送れるような世の中になってくれることを祈ります。

*ひよっちちゃん*

ありがとd(´∀`o)☆゚
まずは健康、その通り!健康じゃなきゃ何もできないもんね。その健康であることも感謝だよ。当たり前ってないんだよねー。
重い障害の人や家族の方が頑張ってる姿を見ると私はまだまだだなーって思うよ。

*タムタムさん*

残念だけどそういう偏見があることは確かですよね。口に出さなくてもそういう風に思っていることはあるだろうし。それはしょうがないと思ってます。私もノノカが生まれるまでは全くなかったと言えばそうではないと思います。当事者になって気づくって事ありますよね。
だから私はノノカに教えてもらって気づかせてもらって感謝してます(*^U^)

*あゆこJさん*

この前はありがと(*´∀`*)
点字のいたずら、よくあるよね。そう、自分の身になって考えれない人が多いんだろうね。そういう人に少しでもいいから知って欲しい。知ってもらったらいい世の中になっていきそうな気がするんだけど。
「みんな違ってみんないい」
人って自分や周りと比べて差別したり見下したりしてしまう弱いものなのかもしれないけど、それぞれ“個性”として見て欲しいなぁ。

*お名前はないですけど・・*

コメントありがとうございます。
私も偉そうなこというような人間じゃないですけど、せめて自分の子供やまわりの子供には伝えていきたいなと思います。

*リーちゃん*

ありがと♪
そう、知るとこから始まるからね。

*mikeさん*

ありがとうございます。mikeさんのブログにも遊びに行かせていただきます。

*カシオペアさん*

ありがとうございます!
私のつたないブログ、見ていただいて恐縮です(^_^;)

リーちゃん、カシオペアさん、そしてそのお友達と伝わっていく、本当にうれしいです。

はじめまして!4ケ月(21トリソミーの女の子)の ほやほやの 祖母です!これからも 色々な事が、あるでしょうが、周りには、心の温かい良い人が、たくさんいることを 忘れないでください!私も この 4ケ月 家族 友達に 支えられ 子供達と 孫を 見守ってきました!親に なると 本当に すごいですね!最初は、落ち込んでいた二人が、すばらしい両親です!だから 選ばれたのかな! これからも ノノカちゃん家族を 応援してます!偏見は、なくならないだろうけど 理解して もらう努力を したいと思っています!

*グランマさん*

ご訪問ありがとうございます。
本当、私は周りの人たちに救われ助けられてます。ノノカを妊娠、出産してよくわかり自分は恵まれてると実感しました。
グランママさんのような方がいてお孫さんもそのご両親も幸せですね。
うちの母は去年病気で亡くなったのですが息子に自分のことを“グランマ”と呼ばせていましたのでグランママさんもうちの母のようにハツラツとして明るい方なのかなーと勝手に想像しています(*^_^*)

うんうん。

そうだねぇ。
偏見が少しでもなくなるように。
私に今出来ること。
とりあえず、転載させていただきます☆

生まれながらに差別や偏見の心を持った子なんていないのだから、連鎖を断ち切っていくには親やコミュニティにほんとに責任があるよね。
これからの子供達が、互いの個性を尊重し、あるがままを当たり前に受け入れて普通に協力して生きていける世の中になっていけるように。。。
小さな意識の輪がどんどん広がっていくといいね。

*mamiさん*

ありがとう。
まずは自分の子供に教えることからかなー。
そしてこうやってみんなに伝えていくこと、これが私に今できることかな。

*かな!さん*

ほんと、子供は純粋なんだよね。
よく、幼稚園とかにダウンちゃんを入れる時、周りの子はどうだろうって心配になってたけど入れてみてその心配が無駄だったって聞くもんね。
ダウンちゃんはやっぱり発達がゆっくりだから他の子が出来ることができなかったりするけど、そこは他の子が自然に手伝ってくれたり声掛けてくれたりするらしい。
徐々に成長していくにつれて偏見や見下したりということが出てくるってことは周りにそういう気持ちがあるからだよね。その連鎖を少しでも断ち切るよう出来ることをしなきゃな。

はじめまして

りーさんのところからお邪魔しました。
(実は以前からお邪魔してました~)
ノノちゃんの笑顔、いつも癒されています。
今日の記事、ぜひ転記させてくださいね。

*ごっちさん*

ありがとうございます。いつも見ていただいてたんですね(*^_^*)癒されるだなんてうれしいです。
つたないブログですがまた遊びに来てください!

初書き込みです

mamiのとこから来ました。実際抱えている人間にしかわからないのも事実ですが、まだ世の中には温かい人はいると思います!
かく言う私も今は心の病で、先日無理して福岡まで言ったら・・・大変なことになりましたv-451でも、知らない人がたくさん助けてくれたり、心配してくれました。(事件?は私のミクの日記から読めます)
今の私たちの世代が一番そういう現実の中にいる気がして・・。だからお互いの偏見がなくなって、誰にでも優しくできるようになるといいですね。
子供もそれを見て大きくなってほしいですv-290
応援してますv-354

*みーこ♪さん*

ご訪問ありがとうございます。大変だったようですね。でも周りの方が助けてくれてよかった。
私の周りもすごく温かい人ばかりです。ひどい言葉を投げかけてくる人はごく一部だと思ってます。知らないが故に偏見の目でみてしまうって事もあるだろうからまず知ってもらうところからと思っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://treeflower.blog95.fc2.com/tb.php/42-c09f891d

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。