おしらせ

ホームページ開設しました。ここをクリック→                                                 過去のブログはこちら→                                             mixiにも参加してます!参加されてる方はこちら→

プロフィール

aya**

Author:aya**
いっくん(10歳)、ノノちゃん(6歳)、ユイちゃん(4歳)の育児に追われながらお店巡りやHandmadeを楽しむ主婦です


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


ブログ内検索

きらきら星時計

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命?

先日、衣替えをしていて引き出しの底に敷いていた新聞紙の記事に目が留まりました。
2005年11月の新聞。記事のタイトルは「人権の居場所 分かってしまった障害」
羊水検査をしてお腹の子供がダウン症だといわれ知識もないまま中絶してしまい、街でダウン症児を見かけると罪悪感にさいなまれる夫妻の話。そして「胎児の先天異常を理由にした妊娠中絶は堕胎罪に抵触する」しかし国は見てないふりをしているのが現状という文面。

胸が苦しくなりました。希乃花がこの世にいないなんて想像できない。こんなにかわいい子を見せてやりたい!
確かにお腹の子がダウン症だって言われればショックを受けると思います。でもそれは知識がないから。私もそうでした。この記事の医師はダウン症について説明もしてないし、正しい知識を持っていない医者も悲しいことに結構いるみたいです。平気で「この子は長くは生きません」とかいう人もいるらしいですから。

こんな事も書かれてました。

「ダウン症児の笑顔に生のいとおしさを感じる親は多い」「障害がある子供を持つのは特別のことではないと思う。生まれてきていい命といけない命を選別するのはゆるされるのか」
本当そうです。ダウンちゃんの笑顔は天使のよう。
出生前診断の是非が問われてますが私は廃止して欲しいと思っています。樹の時も希乃花の時も受けてません。どっちにしろ中絶する気はなかったので必要ないと思ったから。
胎児の病状を調べて胎内にいる時から治療を行う意味でされる事に関してはいいことだと思いますが、先天性異常児を識別して産むか産まないかの選択ができるなんて・・・。同じ命です。親が生きていいかどうかなんて決める権利はないと思っています。
みんなそれぞれ考え方は違うかもしれないけど私はそう思います。

しかし、毎日ある新聞でしかもこの記事が載ってるページを引き出しに入れてて今読んでるっていうのが運命というかこうなることを予測していれてたんじゃないかって、不思議なものを感じましたsmile
スポンサーサイト

コメント

私もaya**さんの意見に同感!

それにしてもこの記事が、たっくさんの中から無作為に選ばれた物?不思議ですね。やっぱ運命だ!

私は、妊娠中にネットで育児の事を色々調べてたら、
ダウン症の子を持つお母さんのHPを見つけ拝見しました。
そのとき、何故そのページを開いたのか今でも??です。自分には、関係ない事だと思っていたのに・・・
生まれて来た我が子は、ダウン症^^
医師からダウン症である事を聞かされた時は、悲しみよりも何故か『やっぱりね~』って思いました。
1/1000の確立でしか生まれてこない子、なんだかそんな子が自分の所へ来るような、そんな気持ちが心の奥底に実はあったんですねぇ。

ホント、ダウンちゃんの笑顔は最高ですよね^^
可愛くて可愛くて仕方ない♪

ダウンちゃんに限らず。。。

もっと身近なところでいくと、性別で、中絶ってこともあるでしょう。
産みわけをして、失敗した場合。。
それは、その夫婦にとって、障害児とわかったと同じくらいの衝撃なのだろうけど、産んでしまえば、性別関係なく、かわいいわけで。跡継ぎの問題もあるんだろうけど、跡継ぎなんて、命より大切なのかい?って。
私も、できたら、女の子がいいな~と思ったよ。
そりゃあね( ´艸`)
でも、産む前にわかったからって、ショックをうけるのは、どうなのよ。殺すってどうなのよ。
私は、亡くなった2人目の子、死ぬくらいなら、障害でも、ブサイクでも、なんでもいいって思ったもの。
我が子が、どんな子でも、いつか、絶対受け入れられるって。そう思うもん。
そりゃあ、当人しか、わからない苦しみや、悲しみがあるだろうけど。
殺すほどのことでは絶対にないはず。
ダウンちゃんだけでなくて、どんな子でも、我が子は、我が子。
うちのサーちゃんみたいに、どんくさくて、ブサイクでも、親から見ると、かわいいのよ( ̄m ̄〃)!
上に、失礼な部分があったら、ごめんね(^_^;)

私も高齢出産って事で産婦人科から検査の話を進められました。ボーットした気持ちの中で、何故、何の為に検査・・・旦那に相談したら検査する必要は無いんじゃないのって、それが分かったからどうするの?ダウンでも自分たちの子だし世の中には二人目もダウンと分かっても産んで育てる人もいるんだよって言われて、そーだその通り自分たちの子なんだって、しかし通ってた病院から何故検査を受けなかったのかって、かなり怒られました。あの病院は大嫌いです。生まれる前から差別してるのよ。最低と思わない。検査してないからお産は中止ですまで言われて、悪口は言いたくないけど本当のことだし。でも今は無事子供を生んで育ててるから、子供は宝だよね。

うんうん!

障害があるという事をマイナスでしか見ていないのね。きっと。
よくテレビでも特集されてるのをみるけど、実際その立場にある人たちってものすごくポジティブ!純粋。
そして、天使の笑顔って言われるだけあって本当に素敵な笑顔だもんね。
障害をもった方のご家族は私なんかには想像もできないくらいの苦労をされてたり喜びを感じたりされてるのでしょうから私が色々言うのは申し訳ないけど。。。
でも私もaya**さんに同感です(@^∇^@)


ほんと運命的な出来事ですね。
でも必然的か、偶然か分からないけど、そんな事ってあるね。
うちのみゆうが、心臓病で3ヶ月入院してるときに
カテーテル検査の日、全身麻酔でねむり、検査室へ。

2時間くらいと言われてたんだけど、上の子達も帰ってくるしって事でパパは、しばらくして病院をでて家に帰るつもりで駐車場へ。何度もカードを差し込んでも
出れず、お金もないことにきずきもう1度病院へ。そのときみゆうは、検査から戻ってきて、パパも向かえる事ができ、もう1度帰ろうと、カードを駐車場でさすと、今度は、素直に空いたそうなんです。

パパは、感動して、これって何か呼び寄せるものあったんだ~って一人感動に浸ってましたよ。

*aoさん*

aoさんもそういった体験されてたんですねー。私も少しですが予感はありました。
うちの子はもちろん、今まで会ってきたダウンちゃんの笑顔は本当最高にかわいいと思いました。天使といわれるの納得です♪

*みぃちゃん*

今でも性別で中絶したりする人いるのかね。信じられない。後継ぎだなんて関係ないじゃんねー。それって殺人だよ。

サーちゃん、全然ブサイクじゃないじゃん。私がみてもかわいいよ♪

*ひよっちちゃん*

そういう先生がいるんだよね。信じられないことに。そういう人がいるからこの世から差別とかがなくならないんだね。

*mamiさん*

うん、私が会ってきたダウンちゃんのパパやママはホントいい人ばっかで明るいよー♪
ノノカのおかげで今まで気づかなかったことも気づけることができたし輪も広がってるよ。感謝感謝!

*ヒスミミさん*

すごい~!
そういう不思議なことって結構あるもんなんですよね。
偶然じゃなく必然、そう思います。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://treeflower.blog95.fc2.com/tb.php/35-df84abf0

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。